土居珈琲のコロンビア エメラルドマウンテンを飲んでみた感想【レビュー】

土居珈琲のコロンビア エメラルドマウンテン(小さな農園ロット)を注文してみました。以前にも飲んだことがありますが単一品種(シングルオリジン)ながらもコク深い味で印象深いです。それではレビューしていきます。

コロンビア エメラルドマウンテン(小さな農園ロット)とは

このエメラルドマウンテンというのは、
コロンビアのあるプロジェクトによって生み出された銘柄です。

もともと、コロンビア産の銘柄は大量生産を目的につくられていました。

そこでコロンビア政府はその現状を打破するためにコロンビアでの品質の高い銘柄を作ることに力を注ぐプロジェクトを立ち上げてエメラルドマウンテンを生み出しました。

土居珈琲が買い付けたのは、その中でも62軒の小規模農園がじっくりと時間をかけて作り出した『小さな農園』という特別ロットです。
エメラルドマウンテン独特の深いコク、柑橘系のフルーツを感じさせる豊かな酸味が特徴です。


土居珈琲のテイスティング評

コロンビア産独特の深いコクと、チョコレートや柑橘系フルーツなど多種類の混ざりあう香りが特徴。


コロンビア エメラルドマウンテンを飲んでみた

コロンビア エメラルドマウンテン、もちろん豆の状態で、焙煎度合いはフルシティローストです。若干浅入り気味ですかね。


豆の大きさは大粒な印象、ふっくらと美味しそうに焙煎されています。



豆を挽きました、一般的にいう細引きくらいですかね、
この時点でコロンビア エメラルドマウンテンの濃厚というか芳醇な良い香りが漂ってきます。めちゃくちゃ良い香り。



お湯を投入!!


どんどん膨らんできました、このふくらみを見れば焙煎したての新鮮な豆だと良くわかります、コーヒー抽出を上手く行うためにすこし蒸らしていきます。


1投目、ガスが噴き出してきます。


良いですねえ、早く飲みたい!!


さあ、抽出完了です、それでは飲んでいきます。

まず口にして最初に感じるのは濃厚感、旨味が詰まっています
そして深いコクです、飲みごたえがあります。
あと何といっても香りが良い、豆を挽いて、抽出、飲むときまでめちゃくちゃ良い香りが漂います。

焙煎度合いがフルシティローストなので、もちろん酸味も感じさせます。苦み自体はそこまで立ってないです。
個人的には、深煎りでもエメラルドマウンテンは合うんじゃないかと感じました。

土居珈琲の看板銘柄であるグァテマラ カペティロ農園のものと比較すると、今回飲んだエメラルドマウンテンの方が濃厚感が強く、飲みごたえがあります
フルーティ感やスッキリ感のあるグァテマラ カペティロ農園とはまた違う美味しさです。

まとめると

・濃厚で、深いコクを感じさせる味わい
・何といっても香りが良い
・グァテマラ カペティロ農園と比べると濃厚感が強く、飲みごたえがあります


気になった方は
土居珈琲のエメラルドマウンテン、一度ぜひ試してみてください!

エメラルドマウンテンを注文できる土居珈琲の公式サイトはこちらから


土居珈琲の初めてのセットを飲んでみた感想記事はこちら